baseball_deadball

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/13(日) 15:02:05.55 ID:JBj4WAWp9
チームの大黒柱となり、ファンからも愛されていた丸は、移籍を選んでしまった。
しかし、彼はわかっているのだろうか。恵まれた環境にいるときほど、自分がいかに幸せかはわからないということを。

「第二の故郷」を捨ててまで

昨年11月7日にFA権行使を正式表明して以来、その動向に日本中の野球ファンの注目が集まっていた丸が、巨人への移籍を決断した。

「いろいろ悩みましたが、野球人として環境を変えて一から勝負したい気持ちが一番強かった」

11月30日に黒のスーツ姿で囲み取材に応じた丸の表情は終始硬いままだった。

一言一句噛みしめるように語る丸の脳裏には、つい1週間前の11月23日にマツダスタジアムで開催されたファン感謝祭の光景が浮かんでいたに違いない。

その日、丸がダグアウトからグラウンドに一歩足を踏み入れた瞬間、マツダスタジアムのスタンドに詰めかけたカープファンからは、悲鳴のような声が次々とあがった。

「丸、頼むー、頼むから残ってくれー」

「待ってるよー」

「信じてるー」

熱烈な言葉の数々に、両手を振って応えながらも、丸の顔には、迷いの表情がありありと浮かんでいた。

「彼はカープに対して『自分を育ててくれた』という篤い義理を持っている選手だけに、相当悩んでいたと思います。
もちろんカープの宝ですから、球団としてもファンとしても、これは本当に大きな痛手です」

二軍監督時代、まだブレイクする前の丸の姿を間近で見てきた山崎隆造氏が言うように、
丸は出身こそ千葉だが、自分を一人前に育ててくれた広島の地に対して「第二の故郷」と公言するほどの愛着を示していた。

それは、決して口先だけではない。今年7月の西日本豪雨の際には、被災した広島の人々のために、義援金として1000万円を日本赤十字に寄付している。

いくら高年俸のプロ野球選手とはいえ、軽い気持ちで出せる金額ではないだろう。

「悩みに悩んだ丸が最終的に巨人への移籍を決断したのは、会見するわずか2~3日前のことだったそうです。
それまでは、広島残留か巨人移籍か、OBや本当に気心の知れた球団職員など周囲の人々に相談を繰り返していました」(広島球団関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/15866955/

2: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:02:25.82 ID:JBj4WAWp0
確かに評価はしてくれた
自分をここまで育ててくれた球団への恩義に報いるか、それとも心機一転して新天地に挑むか。

日々揺れ動いていた丸の心を射止めたのは、原巨人が見せた「三顧の礼」だった。
なによりもまず驚くべきは、やはりその「破格」の契約条件だろう。

今回、巨人が丸に提示した5年契約の推定金額は、約35億円。単純に年俸を計算すれば、約7億円にもなる。

今季の巨人の最高年俸は、菅野の4億5000万円。球団は、2年連続沢村賞を獲得したこの絶対的エースをしのぐ評価を丸に与えたということになる。

このあまりの厚遇ぶりには、巨人OBで元監督の堀内恒夫氏も、ブログで「(他の選手の金額と比較して)チームのバランスがおかしくなってくる」と苦言を呈したほどだ。

かねてから高額年俸の提示が噂されていた巨人に対して、広島も手をこまねいていたわけではない。丸の慰留のために広島が示した条件は、4年総額17億円ともいわれる。

そして、地元出身のスター選手の獲得に名乗りをあげたロッテも、6年総額30億円と、将来の「監督手形」をも用意して交渉に臨んだと報じられた。

決して実入りの多いほうではない2球団が見せた最大限の誠意。だが、無尽蔵の資金力を持つ巨人の前には、手も足も出なかった。

巨人が丸に用意していた厚遇は、金銭面だけにとどまらない。

交渉の日、丸に示された背番号は原監督自身が現役時代に背負っていた「8」。さらに高橋由伸前監督の「24」も一緒に提示されたという。


そして、自分への高い評価にすっかり感激した丸を落とすうえで決定打となったのが、原監督が温めていた「殺し文句」だった。

原監督は、丸の目を見据えはっきりとした口調でこう言った。

「巨人に、新しい血を入れてくれ」

目もくらむような大型契約に、球史に残る名選手たちから受け継がれた背番号。そして、実に7回のリーグ優勝を果たした名将から直々に告げられた熱烈なラブコール。

たとえ、どんなに所属する球団を愛していたとしても、切れる手札をすべて切り尽くす巨人のこの「猛攻」の前に心が揺るがない選手が、果たしているだろうか。

かくして、丸は移籍を決断、巨人に入団した26人目のFA選手となった。

丸の今季の打撃成績は打率・306、39本塁打97打点。申し分のない数字だが、一番注目すべきはリーグトップの・468を誇る出塁率だ。およそ、2打席に1回は出塁する計算になる。

3: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:02:38.94 ID:JBj4WAWp0
規格外の成績を叩き出し、選手として、まさにこれから脂が乗り切ろうとしている時期の移籍。

普通に考えれば、巨人でも十二分に活躍が期待できるだろう。

だが、これまで丸と同じようにピークの時期にFA宣言して巨人に買われていった選手たちの姿を思い出すと、そのほとんどが移籍後に幸せな選手生活を送れてはいないのが現実だ。

外様は「傭兵」扱い
古くは落合博満('93年、中日から移籍)、清原和博('96年、西武から移籍)、江藤智('99年、広島から移籍)と、いずれも前所属球団で打線の中核を担い、巨人でも同様の活躍を期待されながら、独特の重圧に耐えかね、思うような結果を残すことが出来なかった。

そして、期待したほどの結果が出せないと見るや、落合は後釜として清原をすえられ、江藤は小久保裕紀('03年、ダイエーから移籍)に居場所を奪われた。

こうして、多くの外様選手たちは、外から新たに連れてこられた選手に取って代わられ、さらなる移籍か、静かな引退を迫られる。

ごく稀に、外様としてのプレッシャーに打ち勝ちフロントの期待通りの成績を挙げ続けたとしても、巨人で現役生活を終えられるとは限らない。

外様ゆえに寂しい最後を迎えたジャイアンツ戦士。その代表例が、小笠原道大(現中日二軍監督)だろう。

日本ハムから巨人へと移籍した1年目の'07年からクリーンナップに座ると打率・313、31本塁打、88打点の成績を残す。その後、3年にわたり主軸を担い続け、巨人のリーグ3連覇に大きく貢献した。

だが、一度成績に陰りが出始めると一気に出場機会を減らされ、長い二軍暮らしを余儀なくされた。結局、飼い殺しの状態に耐えかねて中日に移籍し、そこで現役を終えている。

最近では、今オフに引退したばかりの村田修一('11年、横浜から移籍)への冷たい「仕打ち」も記憶に新しい。

村田が巨人から戦力外通告を受けた'17年の成績は、14本塁打58打点。全盛期からすれば陰りが見えたとはいえ、前年にはチームトップとなる25本塁打81打点の成績を残している。

それでも、鹿取義隆GM(当時)は「チームの若返りを図るため」という理由をタテに、2000本安打に残り135本まで迫っていた村田を切り捨てた。村田はNPBで引き取り手のないまま、BCリーグでひっそりと引退した。

同じ30代後半で、ここ近年打撃成績が低迷している阿部慎之助や亀井善行がいまもチームに残っていることを考えれば、村田が「外様」という理由で切られたのは明らかだろう。

他球団のおよばない好条件を見せつけ、熱い言葉を並べ立てて連れてきても、力にいささかでも衰えが見えてきたら、それまでの功績や実績にかかわらず「次」を連れてくるか、無残にも切り捨てる。

巨人にとって、他球団出身の選手たちは、まさに急場をしのぐための「傭兵」に過ぎないのだ。

Photo by GettyImages

FA選手たちが、交渉のときに示された溢れんばかりの熱意はかりそめのものだ。
移籍によって、むしろそれが不幸への第一歩だったことに気づいたときには、もう遅い。すでに巨人のフロントの関心は、次に連れてくる新たな傭兵へと無情にも移っている。

それでも、「まだ昔は捨てられるとわかっていても巨人に移籍するメリットはいまよりずっと大きかった」と語るのは、巨人OBの西山秀二氏だ。

「僕が広島から巨人に移った'04年は、まだ巨人がまごうことなき『球界の盟主』だった時代。他の11球団とは待遇面でずいぶん違いがあった

。しかも、日本全国に巨人ファンが山ほどいたのでキャンプ中もサインを始めたらキリがないくらい書かないといけないほどでした。

地上波での試合中継が多くて名前も売れるし、引退後もまず仕事に困らないと言われていた。色々な面で、巨人でしか味わえない『特権』がありました」

だが、時代は変わった。いまや地上波中継はすっかりその姿を消し、地元密着を掲げた広島や日本ハムが着実に熱烈なファンを増やしている。巨人はもはや、かつてのような憧れの的ではない。

こうした人気の面とは別に、かつて巨人にFA移籍する選手は、「優勝するために巨人にきた」と語る事が多かった。

巨人に身をおき、これまでの球団ではなかなか経験することのできなかった優勝の美酒を味わう。そうしたモチベーションがあれば、プレッシャーを感じたとしても巨人に移籍する意味は大きいのだろう。

だが、丸が所属していたのはリーグ3連覇を果たし、いまや「常勝軍団」の名をほしいままにしている広島カープだ。ここ4年間、リーグ優勝から遠ざかっている巨人に身を置くメリットはない。

もう後戻りはできない

5: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:02:50.25 ID:JBj4WAWp0
今オフの巨人は「乱獲」の限りを尽くしている。
中島宏之(前オリックス)と1億5000万円で合意したのを筆頭に、炭谷銀仁朗(前西武)を1億5000万円、メジャーで20本塁打を放ったビヤヌエバを約2億2600万円で獲得と、矢継ぎ早に大型補強を発表した。

単純に戦力の充実度でいえば、現時点ですでに12球団でナンバーワンとも言える状態だろう。しかし、単純に大型戦力を揃えれば優勝を狙えるかといえば、それはまったくの別問題だ。

「結局、ソフトバンクしかり広島しかり、いま強いチームは自前で育ててきた若い選手と、外国人を含めて外からとってきた選手とをバランスよく混ぜることで、適度な競争を促している。

現在の巨人のように外様ばかりになってしまうと、チームとしての一体感が欠けてくるんです。若手や、これからポジションを取ろうという選手のやる気を削いでしまう。

これでは、外様の選手たちだけがお互いに居場所を奪われないようにピリピリしストレスを抱えるだけで、いくら急場しのぎで補強をしても選手の層は厚くなりません」(巨人OBの高橋善正氏)

巨人に行く丸を待ちうけているのは、いつ誰に取って代わられるかもわからないという「孤独な戦い」だ。

「やはり、外から巨人に行く緊張感は格別です。良く言えばピシッと体が締まるような気がしますが、悪く言えば、いつも気が抜けない。その点、広島は選手もファンも本当に家族みたいな空気が流れている。

丸は、巨人で試合に出てみて初めて、広島の環境がいかに幸せだったかを痛感することになるかもしれません」(前出・西山氏)

本当に自分にとって大切なものは何か。それを失うまで気づかないのが人間という生き物だ。そして、いばらの道とはわかっていながらも、「自分だけは大丈夫だ」と思い込むのもまた、人間なのだろう。

「週刊現代」2018年12月22日号より

10: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:09:19.39 ID:XWXy7m3/0
広島の年俸が低すぎるから出るのはしょうがねえわ

11: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:09:31.72 ID:xf4CsOjm0
長いキャリアで換算すれば、決して得策とは言えない移籍だろうな
広島なら将来は幹部、どころか監督も確実だろうに

12: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:09:40.73 ID:1bw6UxlE0
逆に長野は大活躍するよ

18: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:13:10.39 ID:E0/xxd5t0
緊張感とストレス、プレッシャー感じたって
働かなくても金貰えるわけだから
それぐらい思ってないとな
落合は十分活躍したし、小笠原もかなり我慢しましたが
西山に聞いても終わりかけにちょっと来ただけだろ

21: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:14:06.79 ID:bJu58nqW0
最後に戻ってきてくれればいいよ

22: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:15:32.57 ID:trLRzXFS0
元々千葉出身なんだろ?
東京育ちは東京で暮らしたいものさ

34: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:28:46.08 ID:xf4CsOjm0
菅野の4.5億に対し、7億はいくら何でも馬鹿げてるわな
三冠王2回のバッターならともかく

この球団には貢献という概念はないのかね

42: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:51:58.93 ID:cxB2N2C60
打てるかは岡本次第だな。

44: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:53:44.04 ID:K/Nolbcl0
丸は慎重で頭が良い人だと思っていたから原の調子が良いところや腹黒いとこをわかっているかと思っていたのにな

46: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 15:55:07.49 ID:cxB2N2C60
原が就任前からほぼ巨人入決めてたでしょ

51: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 16:10:01.02 ID:M2fAJ16o0
大丈夫だろ
タンパリング疑惑もあるけど、元々宣言した時点で出る気満々なのにあそこまで引き延ばす神経してんだぜ

52: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 16:10:20.17 ID:TRXPh7Dt0
丸がどんな選手でどんな成績残してきたか知らないが、巨人に入ってからがスタートだからな
今年からの結果がすべて

67: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 17:20:08.60 ID:++hzz8Fo0
長野を雇う金はあるのに丸を引き止める金はないっておかしい

72: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 17:28:01.87 ID:509zCEwA0
>>67
去年の丸の年俸と今年の長野の年俸が殆ど同額なのを
知ってて書いてるんだろw

68: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 17:21:00.10 ID:wBlV+Oab0
長野追い出したんだから大変だよな

75: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 17:31:56.75 ID:exK6CuOk0
別に活躍できんでも寝てても5年30億だかをもらえるんだからずっと二軍でも後悔ないやろ

89: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 22:08:34.65 ID:9T87lm8y0
最初の敵は「気負い」でしょ
巨人のプレッシャーはあとからじわじわやってくる

98: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 22:50:36.14 ID:x8ANgiF1O
>>89
巨人に移籍して成績が伸びた選手って殆んど居ないもんな
やっぱりプレッシャーが半端ないんだろうね

92: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 22:16:05.15 ID:0yASCRxe0
もう一生遊んで暮らせる金があるんだから遊んで暮らせばいい

94: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 22:16:45.84 ID:UVHFdV9x0
1番大切な家族の為に関東に戻ったんだろ

47: 名無しさん@恐縮です 2019/01/13(日) 16:03:41.48 ID:kVns+Q1F0
ダメだったらまた広島に戻れば良い
黒田も新井も戻って一働きしてから引退したし

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547359325/