カテゴリ: 杉内俊哉

    • 杉内俊哉 杉内俊哉

      【巨人】杉内俊哉さん、コーチ適正◎だった

      【巨人】杉内俊哉さん、コーチ適正◎だった
      bandicam 2018-08-05 18-28-00-729

      1: 風吹けば名無し 2018/08/06(月) 11:00:56.98
      【記者フリートーク】今夜も杉内先生からのラインが届くはず。巨人・今村はスマホを握りしめて、帰りの新幹線に乗り込んだ。

       入団時から目標とする先輩左腕。助言や勝利時にはお祝いのメッセージを送ってくれる。「杉内さんからのラインが凄く楽しみです」と目を輝かせる。

      7年目の今季はキャンプを3軍で迎えた。そこで杉内に指導を仰ぎ、スライダーの威力が増した。この日も4回に平田を左飛に打ち取るなど随所に使い好投を支えた。
      杉内はこの3年、登板がなく3軍生活が続くが「(今村)ノブの頑張りは自分の励みになる」と話す。後輩の初完封を誰よりも喜んでいるに違いない。(巨人担当・岡村 幸治)


    • 復活への道歩む巨人・杉内「後半戦で投げる事を目指す」

      復活への道歩む巨人・杉内「後半戦で投げる事を目指す」
      1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/28(火)08:45:59 ID:AdF
       昨年10月に右股関節の形成手術を受けた。それまでの10年間は、右足を踏み込んだ時の痛みと闘ってきた。18勝を挙げて沢村賞を受賞したのが、ソフトバンクに在籍していた05年。違和感を感じ始めたのは翌06年からで、年々痛みが増したという。6勝に終わった昨季は「痛くて試合前のキャッチボールすらしなかった」と振り返る。オフには、プロ野球史上最大の減額となる年俸4億5000万円減で契約を更改。今季は年俸5000万円からの再スタートを切った。

       捕手が立った状態で、初めて投球練習を再開したのが6月12日。25球を投げ、本来の投球フォームを再現した。見守った木村2軍投手コーチは解説する。「バランスが素晴らしい。最終的に(踏み込んだ右足で)ギュッと急ブレーキをかける。急ブレーキをかけるから、後ろに体重を残して体をひねることができる」と絶賛。「あいつはやっぱり凄かった。良いものを見せてもらいました」と付け加えた。同コーチはスマートフォンで左腕の動画を撮影し、若手に見せて参考にさせている。

       1月に鹿児島で行った自主トレでは「僕はあと8勝で150勝。後半戦で投げることを目指す」と宣言した。言葉通り、着々と復活への道を歩んでいる。巨人・杉内俊哉。まずはブルペンでの100球を目標にしている。
      bandicam 2016-06-28 12-36-45-854
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000089-spnannex-base

      手術明けからもう4度ブルペンに入り順調な回復ぶりをみせている模様

    アクセスランキング