カテゴリ: 岡本和真

    • 岡本和真

      岡本和真とかいう巨人生え抜きで若返ったチャンスに強い村田

    • 岡本和真

      巨人二岡「岡本は去年まで無駄な動きが多く軌道が遠回りだった。見極めなんてできるわけがない」

      巨人二岡「岡本は去年まで無駄な動きが多く軌道が遠回りだった。見極めなんてできるわけがない」
      1: 風吹けば名無し 2018/09/04(火) 05:29:09.72

      岡本は去年まで

      岡本「去年秋キャンプ、分からない事は二岡コーチに聞きに行った。
      バットが遠回りだから見極めができないし球に差し込まれていたそうです。
      自分の中で飛ばそう飛ばそうという意識が強すぎたんだと思います。

    • 岡本和真

      【巨人】岡本、セ・リーグ本塁打ランキングTOP5にまでのぼり詰めてしまう

    • 岡本和真

      岡本の復調、筒香のおかげだった

      岡本の復調、筒香のおかげだった
      1: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 12:32:54.13
      1

      32打席無安打となった7月4日のDeNA戦。この試合で筒香は岡本に「打てなくても、そのまま変えずにやればいい」と助言したという。

      話しかけられた岡本は面食らったというが、この翌日、33打席ぶりのヒットを放ち、スランプから抜け出した。
      筒香は「アドバイスってほどじゃないです」と謙遜するが、シーズン中にフォームやバットを替えないことで知られる打者だ。


      「かつては練習中や塁上で相手チームの選手と話すのはタブーとされ、敵に助言するなんぞ、もってのほかだった」

      そう水を向けると、筒香はこう答えた。

      「チームの作戦に関わること、相手のボールがどうとか、言えない部分はもちろんあります。
      でも、バッティングの感覚は“対相手”のことではない。『どんな感覚で打っていますか?』と聞かれたら、隠さずに教えます。
      あくまで僕の中の感覚の話なので、聞かれたらすべて答えますよ」


      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000017-nkgendai-base

    • 巨人坂本、岡本和真を「ヒロミツ」と呼んでいた

      巨人坂本、岡本和真を「ヒロミツ」と呼んでいた
      1: 風吹けば名無し 2018/08/05(日) 06:38:22.52
      bandicam 2018-08-06 11-40-18-541

       看板打者の仲間入りだ。昨年までの3年間でわずか1本塁打だったが、今季はここまで全99試合に出場して20本に到達。22歳シーズンでの大台達成は球団史上5人目だ。長嶋茂雄、王貞治、松井秀喜坂本勇人というビッグネームに肩を並べ「開幕前はこんなに打てるとは思っていなかった。一本、一本積み重ねていきたい」と貪欲に前を見据えた。

       今季5本目となる右方向へのアーチは、プロ入り前からの持ち味だ。奈良・智弁学園高の1年後輩にあたる広岡(現ヤクルト)は「入学した頃、2年生の岡本さんが逆(右)方向へ1試合3本塁打して、化け物かと思った」と証言する。

       同僚の坂本勇は右方向へ本塁打を量産したかつての三冠王、落合博満(ロッテ、中日など)の打撃と重ね、岡本を「ヒロミツ」と呼んでいた。20号の“大台”に乗せる一発も、真骨頂の右へのアーチだった。

       「フルスイングした感じはなかったけど、しっかり捉えられていた。日々、チームの中心になりつつあるのかなと思います」と高橋監督は2位浮上に導いた若き4番をねぎらった。坂本勇、マシソン、吉川尚ら主力を故障で欠く逆境の中、岡本がチームを引っ張る。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000501-sanspo-base

      10: 風吹けば名無し 2018/08/05(日) 06:47:18.45

    アクセスランキング