カテゴリ: クルーズ

    • 巨人クルーズ、二塁起用らしい

      巨人クルーズ、二塁起用らしい
      1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 08:05:37.72 ID:DN3PuAH10.net
      【巨人】坂本&クルーズの新二遊間、初タッグで軽快コンビプレー
      news
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000007-sph-base

      巨人の坂本勇人内野手(27)と新加入したルイス・クルーズ内野手(31)=前ロッテ=の新二遊間が4日、
      初タッグで軽快なコンビプレーを披露した。

      宮崎キャンプ第1クール最終日に行われた、初のシートノックで結成。
      二遊間の打球を捕球した助っ人のグラブトスを不動のショートが処理して「4―6―3」を完成。
      2人で美技を連発させ、いきなり名コンビぶりを見せた。

      坂本が負けじとグラブトスをすれば、クルーズは回転スローにジャンピングスロー。
      捕球から送球に移行するスピードが球界一とも言われる、“瞬間芸”も披露。
      その衝撃は同じ二塁を守った片岡が「グラブさばきが良くて、捕ってからが速い。まねできない」と目を丸くするほどだった。

    • クルーズ 巨人で託される貧打「救世主」の役割

      クルーズ 巨人で託される貧打「救世主」の役割
      1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 10:38:43.11 ID:0Wswiemv0.net
      news
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000013-nkgendai-base
       ただの守るだけの人ではないようだ。28日にギャレットとともに入団会見を行った巨人の新外国人ルイス・クルーズ(31=前ロッテ)のことである。

      「ロッテで勉強したことを生かして、(日本)3年目は全てを発揮する」とアピールしていた男は、日本球界では内野の名手として有名だ。昨季、パ・リーグ二塁手部門でゴールデン・グラブ賞を受賞。ただ、巨人は三塁、遊撃まで視野に入れて獲得したという。二塁の片岡だけでなく、三塁の村田、岡本、レギュラー安泰がしばらく続く遊撃の坂本でさえ、うかうかできないという存在を投入した。現段階で「正二塁手」と「内野のスーパーサブ」を兼務する立場だ。

       華麗なグラブさばきとは裏腹に、打撃の評価はいまいちだった。ロッテ時代の14年は打率.238、15年も.255。それでも高橋由伸監督(40)は「期待するのは勝負強い打撃」と言った。昨季は6番に始まり、5番や4番の中軸も任された。本塁打は2年間で16本ずつだが、昨季、チームトップの阿部と長野が15本。昨季リーグ最低打率、得点、本塁打はともに4位という貧打に泣かされた打線の救世主としての役割も担っている。

      「昨季ヤクルトが2番に川端を据えてリーグ優勝を果たし、『バントをしない強打の2番打者』が注目されたが、今季はセやパでもブームになりそう。阪神・金本監督は鳥谷、DeNA・ラミレス監督は梶谷といった3番打者候補を2番にして攻撃的な野球をしたいとの構想を明かしている。由伸監督は犠打を好むのか好まないのか。まだベールに包まれているとはいえ、もし2番に強打者を置くとすれば、右打ちがうまく小技も利いて長打力も兼ね備えるクルーズは適任。2番も4番もできるという使い勝手の良さが最大の特徴です」(古巣のロッテ関係者)

       長打を打つか三振か、ほぼ2択のギャレットより、「つなぎ」ができて「中軸」も打てるクルーズの方が、由伸監督にとっては心強い。ロッテ時代の8500万円から2年契約の2億4000万円という破格の待遇で引き抜いたのも、決して高くはないという球団の思惑がある。

    アクセスランキング